読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしばみ色の甘い誘惑(リージェント街の放蕩者-1-)

ジュリア・ロンドン 著 はしばみ色の甘い誘惑(リージェント街の放蕩者-1-)

 

 まずまず面白かったです。しかし sex シーンが多すぎるように感じました。

 

 原題は、”The Dangerous Gentleman" です。

 

 裏表紙より

 『”リージェント街の放蕩者たち” の異名を持つ「エイドリアン・スペンス オルブライド伯爵」、「フィリップ・ローゼンボー伯爵」、「アーサー・クリスチェン」、「ジュリアン・デーン ケタリング伯爵」の四人は、上流階級の男たちの羨望の的であり、若きレディたちの憧れです。リーダー格はエイドリアンです。ささいな行き違いから、いとこで親友のフィリップを殺してしまい、エイドリアンの人生が狂い始めます。

 『あなたこそ、わたしの妻にしたい女性です』田舎の男爵令嬢「リリアナ・ダシェル」は目を見張った。伯爵家の長男で幼い頃から憧れていた放蕩者、エイドリアンがプロポーズしてきたのだ。これまで求婚を匂わせていたのは次男「ベネディクト」のほうだったのに、なぜ? 混乱しつつも、はしばみ色の瞳を見つめると、彼女の夢である自由に生きる未来が信じられる気がした。こうして始まった結婚生活は悲惨だった。

 エイドリアンが結婚したのは彼を勘当した父親と、相続権を横取りした弟への復讐のためだったのだ。夫の無関心に打ちのめされるリリアナ。だがそこで彼女がとった行動は、夫が唯一ほめたゆたかな金髪をばっさり切ることーーーーーーー』

 

 

 

 

✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================