読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伯爵に真実のキスの作法

ローラ・リー・ガーク 著 伯爵に真実のキスの作法

 

 原題は、”With Seduction in Mind" です。面白く読みました。

 ”The Girl-Bachelor Chronicles" シリーズの第四巻です。

 舞台は、1896年 ロンドン です。

  ”The Girl-Bachelor Chronicles" シリーズの第三巻は既読で、『侯爵に甘いキスの作法』、原題は ”Secret Desires of a Gentleman" です。

 

 訳者あとがきより

 『リトル・ラッセル通りの下宿屋に住む「メリック姉妹」の妹「デイジー・メリック」がまたもや失業しました。これまでにも、家庭教師やら、タイピストやらの職に就いていたのですが、生来の歯に衣着せぬ物言いが災いして、くびになってばかりいました。

 次の仕事は物を書く仕事をと考えているとき、「エマ」の夫「マーウロ子爵」が経営する「マーウロ出版」のビルが見えたのです。マーウロを訪ねて作品を読んでほしいと頼みます。その依頼を受けいれてもらい、評論家のピンチヒッターとして、彼の発行する新聞「ガゼット」に舞台評を書く仕事を任されます。

 大物作家「セバスチャン・グランド アヴァモア伯爵」の新作芝居を批評、はっきり言えば酷評したのが、ガセットに掲載されました。デイジーの辛口の劇評のせいで芝居の打ちきりの憂き目にあったセバスチャンはマーロウのところへ怒鳴り込みます。

 マーロウの執務室で、セバスチャンはデイジーは出会います。--------』

 

 

 

 

✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================