読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使者 (百万石の留守居役-6-)

上田秀人 著 使者 (百万石の留守居役-6-)

 

 加賀藩筆頭宿老「本多長政」の娘「琴」の許婚となり、若年ながら留守居役となった「瀬能数馬」は、宴席での失敗を防ぐために、主命という形で、会津へ派遣された。その理由は加賀藩主前田綱紀は会津家からきた正室を亡くしている。その継室の事である。しかしこの処置が波紋を呼び、他家からの攻撃にさらされることになる。

 会津への行き帰り、会津藩との面談、数馬にはいろいろな障害が現れる。

 

 

 

 

✰✰✰

===================================================================

===================================================================