読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての恋は公爵と

ジュリアナ・グレイ 著 はじめての恋は公爵と

 

 原題は、”A Duke Never Yields" です。

 <The Affairs by Moonlight>のうちの第三冊目です。

 

 本書は、面白かったですよ。

 

 裏表紙より

 『親を亡くし、姉の家に身を寄せている「アビゲイル・ヘアウッド」は、一生結婚しないと決意している。姉は裕福な公爵未亡人だが、夫が生きていたころの結婚生活が幸せではなかったのを見ているからだ。従姉である伯爵夫人も、また辛い日々を送っていた。従姉を救うため、姉妹は三人で身を隠す計画を立て、トスカーナへと旅立っことになる。

 結婚しないと決めてはいても、恋人という存在を夢見ているアビゲイル。

 落ち着いた先の古城で、運命のいたずらから、見知らぬ男性たちと同することになってしまうのだが、放蕩者の「ウォリングフォード公爵」の危険な魅力に、彼女は興味をおぼえる。

 ウォリングフォードは純真なアビゲイルを遠ざけようとしていたが、繊細で愛らしい妖精のような彼女のひたむきさに、やがて心打たれる ------。』

 

 本書は、「空高き丘でくちづけを」「星空のめぐり逢いに」に続く三部作<The Affairs by Moonlight> の最終作です。

 

 

 

 

✰✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================