読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふいにあなたが舞い降りて

リサ・クレイパス 著 ふいにあなたが舞い降りて

 

  大変面白かったです。ほとんど大部分が主人公二人の会話で成り立っています。知的、且つ欲情的な会話が連続します。

 

 原題は、”Suddenly You"  です。ボウ・ストリート・シリーズの第三巻目です。

 

 裏表紙より

 『19世紀ロンドン、30歳の誕生日を目前にして、女流作家「アマンダ・ブライアーズ」は、決心した。記念すべき誕生日に、 ”男娼” と初体験をすることに決めたのだ。約束の時刻。現れたのは、イメージしていた ”プロ” には似つかわしくない、知的な、どこか危険な感じのする美貌の青年だだった。いったい、どういうことに? しかし、短く甘いひと時を過ごすと、青年は名も告げず、 ”夢の途中” で立ち去った。

 数日後のあるパーティーで、アマンダの前にその青年が現れた。彼こそが、アマンダの最も嫌う急成長の出版社の社長「ジャック・デヴリン」だったのだ。ジャックはアマンダにある出版計画をもちかけるがーーーーーーー』

 

 

 

 

✰✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================