読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下級武士の食日記 幕末単身赴任

青木直己 著 下級武士の食日記 幕末単身赴任(幕末単身赴任)

 

 面白いですね。表題の通り、幕末の頃、江戸へ単身赴任した下級武士の食生活が、本人の日記を元に、描かれています。

 本書は、最近文庫になっています。増補版として二度目の江戸滞在、日光出張、長州戦争従軍の様子が書かれているそうです。

 本書では、のんきに江戸生活を楽しんでいる、紀州藩「酒井伴四郎」は、従軍をどのように感じたのでしょうね。興味が惹かれます。

 

 

 

 

✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================