読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛の調べは翡翠色

ローラ・リー・ガーク 著 愛の調べは翡翠

 

 原題は、”His Every Kiss" です。面白く読みました。

 ”The Guilty Series" シリーズの第二巻です。

 前作の主人公「トレモア公爵」の友人として登場した作曲家「ディラン・ムーア」が第二巻の主人公です。

 

 舞台は、1827年 ロンドンから始まります。

 裏表紙より

 『高名な作曲家「ディラン・ムーア」は落馬事故の後遺症で耳鳴りがするようになり、音楽が作れなくなっていた。絶望し、想い出の劇場でピストル自殺をしようとした時、ふいに音楽が聞こえた。ディランが目を上げると。そこにいたのはヴァイオリンで彼の作品をを奏でる緑色の瞳の美女。彼女はディランの自殺を止めると、名前も告げずに消えてしまった。彼女といるときだけ再び作曲できると気づいたディランは謎の女性を探す決意をするがーーーーーー』

 

 

 

 

✰✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================