読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリバイ会社にご用心

新藤卓広 著 アリバイ会社にご用心

 

 病院の待合で時間があったので、売店で数少ない書籍から本文庫を購入しました。

結構面白かったです。

 「右藤旺太郎」は中学一年生の時に、父親殺人罪で逮捕され、自供し服役した。父親は死ぬ前に旺太郎に『僕はやっていないんだ。佐々木勇が犯人だ』と言い残す。

 旺太郎は佐々木勇を調べていた。佐々木は時折訪問するアリバイ会社に旺太郎は就職した。そして旺太郎は更に佐々木勇を調べていた。そんな時、佐々木勇が殺される。

 旺太郎は佐々木のアパート付近で目撃されていたことから警察に任意同行させられる。-----。

 

 

 

 

✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================