読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土蛍 (猿若町捕物帳-5-)

近藤史恵 著 土蛍 (猿若町捕物帳-5-)

 

 猿若町捕物帳シリーズの第5巻目です。

 主人公は「玉島千蔭」南町奉行所定廻り同心である。しかし物語の語り手は手下の「八十吉」である。父「千次郎」、後妻の「お駒」、そして生まれたばかりの妹「おたつ」がいる。

 青柳屋の「梅が枝」という遊女、中村座の人気若女形「水木巴之丞」、狂言作家「桜田利助」等が登場する。

 帯をそのまま記す。

『吉原で火事があった。

 青柳屋の遊女・梅が枝は逃げ遅れて火傷を負ったという。

 同心・玉島千蔭は梅が枝を気遣うが、すぐに見舞いに行こうとしない。

 千蔭は梅が枝の客ではないし、深い仲でもないから。

 行ってどうこうできるわけでもないから。

 やがて、梅が枝の身請けの話が進んでいるとうい噂が、千蔭の耳に入るーーー』

 

 先に読んだ、あさのあつこの『弥勒シリーズ』とは同じ捕物ですが、全く異なる内容です。

 

 

 

 

✰✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================