読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルミナ四重奏団

f:id:threeDEW:20151127195024j:plain

f:id:threeDEW:20151127202217j:plain

アンコール : Mozart K.465 2nd Mov.  Andante Cantabile

 

 

 演奏会に先だって、ワークショップがありました。内容は、弦楽四重奏団内での『意思決定』をどのようなプロセスで行うかと言う事です。

 例えば、「次のリハーサルはいつ、どこで、何時間行うか」、「新しいCDレベルやマネジメント事務所と契約すべきか」といった事務レベルの意思決定もありますが、音楽芸術上の意思決定についてが今回のテーマです。

 1.ボウイング

 2.テンポ

 3.スコアからあらゆる可能性を読み取る

 4.音量バランス 

 5.フレーズをどうつくるか、休止の間、ヴィブラートはどの程度か、

   弓の操作でどんな音色をつくるか

この中で、音量バランスが最も重要であるとし、音量バランスをの違いを具体的に演奏して、表示された。Beethoven Op.18-4, 1st Mov が例題曲である。

  なかなか楽しかったです。

 

さて、本番の音楽会ですが、良かったです。世界には私の知らないとっても上手な String Quartet はいっぱいあるのだなと思いました。

 このホールは演奏者との距離が近くて、とっても迫力が感じられます。

 

 

 

 ✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================