読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の恋人

上田岳弘 著 私の恋人

 

 『旧石器時代の洞窟で、ナチス強制収容所で、東京のアパートで、私は想う。

この旅の果てに待つ、私の恋人のことを。』

 上記のキャッチフレーズに惹かれて、本書を手に取りましたが、最後まで読めません。大変読みづらい。

 図書館の返却期限を延長しようとしたら、誰かが借り出し希望を出したらしく、延長出来ませんでした。

 

 

 

===================================================================

===================================================================