読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警視庁FC

今野 敏 著 警視庁FC

 

 今野 敏 がこんなふざけた小説を書くとは思いませんでした。

 「楠木 肇」は地域部に属す警官であるが、警視庁FCという特命を言い渡された。現在の勤務を続けながら、警視庁FC室兼務である。FCは、フィルムコミッションの略で、映画やテルビドラマの撮影に対してさまざまな便宜を図ることである。この部署には楠木以外、交通部都市交通対策課所属で、ミニパトに乗っている「島原静香」と、白バイに乗っている「服部靖彦」、組織犯罪対策部組織犯罪対策四課にいる「山岡諒一」、そして室長の「長門達男」警視である。

 西新宿で撮影が開始される。撮影現場で殺人事件が起こる。警視庁FCも捜査にかり出される。

 

 

 

 

====================================================================

====================================================================