読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋に落ちた悪魔(淑女たちの修養学校-5- )

サブリナ・ジェフリーズ 著 恋に落ちた悪魔(淑女たちの修養学校-5- )

 

 原題は、”Don't Bargain with the Devil" です。ハリス夫人の修養学校の第五話です。

 訳者あとがきより

 『クラスのリーダーとして修養学校では怖いもの知らずの「ルーシー(愛称) = ルシンダ・シートンだったが、(第四話)社交界デビューと同時に現実の厳しさを知る。失恋した上、誰にも求婚してもらえない。理由は直情的な性格とーーーー出生の秘密。校長のはからいで臨時の美術教師となったルーシーの前に、ハーレム物語のスルタンの様な男性「ディエゴ・モンタルボ」が現れる。ルーシーは惹かれながらも、彼が学校の隣に遊興場建設を計画する魔術師だと聞いて敵視するが、彼の真の目的は彼女の出生の秘密と深く関わるものだった。-----』

 

 何故かスムーズに読めない、先を争って読もうとすることが出来ない。原因がわかりました。各章の初めにある淑女のための修養学校経営者兼校長「シャーロット・ハリス夫人」とシャーロットの友人であり親戚である「マイケル」との往復書簡のせいであった。各章の初めにある為。これを読むごとに物語の流れが途切れてしまうのである。

 

 

 

 

✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================