読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空高き丘でくちづけを

ジュリアナ・グレイ 著 空高き丘でくちづけを

 

 原題は、”A Lady Never Lies" です。

 <The Affairs by Moonlight>のうちの第一冊目です。

 

 本書も、面白かったですよ。

このシリーズは、第一巻目から読んだほうがいいです。

同じ舞台で、同時期に、並行して話が進むので。

 

 裏表紙より

 『「アレクサンドラ・モーリ」侯爵未亡人は、妹と従妹の3人でイタリアを訪れていた。道中、英国王立協会の天才科学者「フィン(フィニアス)・バーク」と彼の友人に出会う。

 その友人とは、「ウォリングフォード公爵」、公爵家次男「ローランド・ペンハロー卿」である。フィンは、自動車開発に専念するために、トスカーナの古城で過ごすことにしていた。

 ところが、アレクサンドラたちがこれから1年間過ごすために契約を結んだ先も、同じ古城だったことがわかる。ほかに選択肢のない6人は、やむを得ず共同生活を始めることに。

 その後、ふとしたきっかけからフィンを手伝うようになるアレクサンドラ。小さな作業小屋の中、ふたりきりで過ごす時間が重なるにつれ、やがて今までかんじたことのない想いが互いに芽生えていく。ところが、アレクサンドラにはフィンに隠していることがあってーーーーー。』

  

 

 

 

✰✰✰✰✰

===================================================================

===================================================================