読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

励み場

青山文平 著 励み場

 

 面白いです。特に前半が面白かったと思います。後半は少し饒舌です。

「智慧(ともえ)」は、五歳の時に「成宮理兵衛」の家にに貰われてきた。姉「多喜」が十一歳のときに『妹が欲しい』と父にねだった為だ。六歳の時に慕っていた母である「成宮喜代」が亡くなった。智慧が成宮の娘になって間もない頃、理兵衛と多喜が話しているのを聞いていた。『あの子は、名子なのですか』

 智慧が十三歳になった時、多喜が在命の頃お付の下男をしていた「弥吉」に名子とは何かを聞いた。----------

 

 

 

 

✰✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================