読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7デイズ(日韓特命捜査ファイル)

五十嵐貴久 著 7デイズ(日韓特命捜査ファイル)

 

 それなりに面白いが、ありえない物語の展開である。

 「後藤陽平」は三十歳になる警察官だ。半年前に警視庁組織犯罪対策部に移動した。海外麻薬取締課第八係で、コリアンマフィア、韓国人犯罪者が対象とする係である。

 先週、隅田川で韓国人の水死体が上がった。死体は「ドン・インチョル」という韓国の暴力組織のトップだった。検視の結果、事故死ということになった。

 陽平は、「有坂 保」八係長に呼ばれて、韓国警察から詳しい事情を知りたいという要請で、「ソン・ジョヒン」という捜査官が来日するので、アテンドを指示され、成田空港へ迎えにいった。

 ソン・ジョヒンはスタイルのいい長身の超美人であった。階級は日本の警部補にあたる警衛であった。ジョヒンは最初から喧嘩腰で、上から目線でものを言い、韓国の国粋主義者であった。

 日韓特命捜査と副題が付いているが、組織的な捜査ではなく、陽平とジョヒンの二人の捜査である。

 

 

 

 

✰✰✰

==================================================================

==================================================================