読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めくるめく夢の夜を乙女に

ローラ・リー・ガーク 著 めくるめく夢の夜を乙女に

 

 原題は、”The Seduction" です。まま面白いです。作者の初期の作品です。

 裏表紙より

 『19世紀のイタリア。アメリカ人億万長者のひとり娘「マーガレット(マギー)・ヴァン・オールデン」は、父親の財産目当てで言い寄ってくる求婚者をことごとく断っていた。

 愛ある結婚を願うマーガレットは、ローマ郊外の別荘に滞在中、「アシュトン侯爵トレヴァー・セントジェームス」と出逢う。『一緒に冒険をしよう』とお忍びで夜のカーニバルに誘い出し、突然マーガレットの唇を奪うトレヴァー。危険な男性と知りながら、つぎつぎと新しい世界を見せてくれるトレヴァーに、彼女はときめきを抑えきれなかった。

 ところがある日、マーガレットは盗賊に誘拐されてしまう。ひとり暗闇でふるえていた彼女を助けに現れたのは、トレヴァーだった。無事に救出され、ナポリの別荘へと向かう道中も、さまざまな危機から守ってくれる彼に心惹かれるばかりのマーガレット。しかしトレヴァーの真意はーーーーーーーー?』

 

 

 

 

✰✰✰

==================================================================

==================================================================