読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西フィルハーモニー管弦楽団 第274回定期演奏会

f:id:threeDEW:20160416225532j:plain

アンコール : Bizet アダージェット(「アルルの女」第一組曲より)

 

 今日は Mozart K.364 を聞きに来ました。この曲も大好きな曲です。この曲は、実演でもよく演奏されますし何度も聞いています。オーケストラのコンサートマスタービオラのトップ奏者の組み合わせで演奏されることが多いですが、今日は素晴らしいソリストの組み合わせです。

 私の視聴後の感想ですが、デュメイが指揮をしていると良い音が出ているのですが、ヴァイオリンを弾くために指揮をやめると音が悪くなります。この為にオーケストラに不満が残ります。弦楽器の編成をもっと減らせばよくなるのではないかなと思います。1st Vnが6プルト、以下5、4、3、1.5ですが、3プルト(以下 2.5、2、1.5、1)にすれば音がもっとすっきりとするのではないでしょうか。必然的に旨い奏者が残りますし。

 Bruch Op.85 好演でした。

 Brahms Op.90 こういう曲は、関西フィル得意ですね。快演です。

 

 

 

☆☆☆

===================================================================

===================================================================