読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西フィル Spring Special Cncerto

f:id:threeDEW:20160226121618j:plain

 チラシには掲載されていませんが、当日下記曲が追加されていました。

Hába 弦楽のためのアダージョ 作品11

 この日は演奏時間が短く、アンコールもなく8時40分には終演でした。

 

 K.516 大好きな曲なのですが、演奏会で聞く機会はめったにありません。数年前にこの Spring Special Concerto で、K.516の第一楽章のみが演奏されましたが、実演で聞いたのはこれのみの様に思います。

 K.516 期待通り好演でした。やはりデュメイだ加わると素晴らしい音楽になります。演奏は、常設の弦楽四重奏団ヴィオラの演奏ではなく、弦楽合奏団を小さくしたような感じです。

 Tchaikovsky 弦楽セレナーデ ハ長調 は、快感をもたらす曲です。演奏も文字通り快感をもたらす演奏でした。やや早めのテンポで、ヴァイオリンを思い切り歌わせる演奏でした。

 全体を通して、ヴィオラの音がとっても良かったと思いました。

 

 

 

 

✰✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================