読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金が 1000万円 になったら 資産運用を考えなさい

内藤 忍 著 貯金が 1000万円 になったら 資産運用を考えなさい

 

 資産運用せず、すべてを銀行に預けている人は大勢いる。銀行や証券会社に投資信託など、金融商品をすすめられて、迷っている人も多い。このような金融商品はリスクがあるが、銀行預金が 100% 安全といえるでしょうか。

 資産規模が大きくなり、年齢が高くなってくると、資産形成よりも、資産運用が必要となる。日本リスクを解消するには、金融資産を外貨で保有すること。

 銀行の窓口で投資信託等を購入する際は、販売手数料がかかります。3%の手数料がかるとすると、利回りを上回ってしまいます。外貨預金の場合、メガバンクでは外貨売買ごとに一ドルにつき一円取られる。為替手数料のほうが、金利より大きくなってしまう。FX取引は、外貨預金に比べ、取引にかかるコストが低い。

 金融の専門家にコンサルティングフィーを払って相談し、販売手数料のかからないネット証券で納得のできる商品を購入するのが合理的である。

 フィナンシャルプランナーに、資産運用専門のアドバイスを貰うのが良い。

 

 以下、具体的に資産運用の方法が書かれている。

 

 

 

✰✰✰

===================================================================

===================================================================