読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまえさん

宮部みゆき 著 おまえさん(上)(下)

 

 『ぼんくら』『日暮し』に続く第三弾である。面白いです。しかし長いですね。19行

x44文字が一頁で、上巻506頁、下巻508頁で、ともに500頁を超えています。でもそんなに苦になりません。

 本所深川のぼんくら同心・「井筒平四郎」が主人公ですが、「河合屋の弓之助」という度外れた美形の少年と「おでこ」という本所岡っ引き・「政五郎」の一の手下で、本名「三太郎」という同い年の二人が大活躍をします。

 本書はゆっくりと流れる川の様な小説です。

 

 

 

 ✰✰✰✰

==================================================================

==================================================================