読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュメイの ”未完成”

f:id:threeDEW:20151001221726j:plain

アンコール : Kreisler Scherzo

        Bach Partita No.2 for Solo Viollin BWV1004 Sarabande

 

 楽しめました。特にSchubertの二曲は、私自身思い入れのある曲なので。しかし演奏の出来は、Brahmsの方が良い演奏でした。関フィルがBrahmsの様な曲が得意なのでしょうね。Schubertの様に繊細で、弱音が多くて、木管楽器のソロが目立つ曲は荒が出易いからでしょう。

 関フィルを聞くのは、一年半ぶりですが、今日の演奏に限っては、以前より落ちていると思いました。弦の合奏の音色、低弦の音程(奏者一人一人の音)、木管楽器のソロ(特に出だし)が良くなかったです。

 ヴァイオリン・ソロのエステル・ユー上手いです。

 

でも、『デュメイのヴァイオリン・ソロの無い関西フィル』は魅力薄いですね。

 

 

 

✰✰✰

==================================================================

==================================================================