読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豹変

今野 敏 著 豹変

 

 警視庁生活安全部・少年事件課に所属する「冨野輝彦」巡査部長、「有沢英行」巡査長は、中学二年生の同級生同士の傷害事件を調べ出した。加害者の少年が、警官三名を払いのけて、取調室から、忽然と姿を消した。

 冨野は、所轄署を出て、最寄の駅に向かおうとして、気になる人物を見た。祈祷師の「鬼龍光一」である。『お前と関わるとろくでもないことが起こる』と冨野が、鬼龍に言う。

その後、類似した事件が二件起こる。老狐に憑かれた少年、少女が事件を起こしていた。冨野と有沢、鬼龍ともう一人の祈祷師「安部孝景」が協力して、事件を解決する。

 

 ありえない話です。ありえるのかな? 今野 敏 の小説も少し飽きてきた。

 

 

 

====================================================================

====================================================================